top of page

枝豆は上手くとれましたか?

こんにちは😊

たねの七福です🌱

涼しい日が続き、秋の訪れを感じますね🍁

枝豆の収穫もひと段落された方も多いことと思います。


今年の収穫量や生育は、どうでしたか?


もし、年々収穫量が減ってきた…

追肥しても株が大きくならなかった…

結実になってくると、葉っぱが黄色くなる…

などのお悩みがある方は、要チェックです!!


実は、そうした原因として考えられるのは、『ダイズシストセンチュウ』かもしれません。

判断するには、まず収穫後の株を引き抜き、根っこを確認してみてください!

白く小さなツブツブがついているようですと、レッドカードです!!

小さな白い粒は、センチュウの卵である可能性が高いです。


そうしたお悩みにおすすめなのが、『緑肥』です🍀



■ペルシアンクローバー『まめ小町』


枝豆収穫後の畑に播種して、翌春すき込み、その畑に枝豆を播種できます!

緑肥作物の導入でセンチュウ密度の低下だけでなく、

①減農薬

②減肥

③地力増進

も期待できます♪


農薬だけでなく、緑肥の力を借りて、賢く栽培に取り組んでみませんか?


その他の緑肥品種や緑肥のご相談はこちらから↓

・店頭

・TEL 023-651-8017

・HPお問い合わせ

・SNS(FacebookまたはInstagram)DM


その他の緑肥の紹介ページはこちらから↓



Комментарии


bottom of page